ミートのフレイバー|寄生虫による病気からあなたの犬を守るストロングハートプラス

ミートのフレイバー

白い錠剤

これはもう犬それぞれの性格によるものと言えると思いますが、中には尋常じゃないほどの「薬嫌い」で、白い錠剤を目の前にチラつかせようものならすでに抵抗の構えを見せる、という犬もいます。逆に、特に抵抗することもなくぺろりと錠剤を口にしてくれる犬もいるのですが……。しかしこればかりは性格なのでどうしようもありません……ただ、犬糸状虫症という命に関わる病気を予防するためにストロングハートプラスをあげるとなると、「どうしようもない」と諦めるわけにはいきません。湿気が多く暑い時期がどんどん長くなっている日本では、近年ますます夏の蚊の数が増えています。犬糸状虫の幼虫が体内にいる蚊も、その分だけたくさん飛び回っているということになります。
しっかりストロングハートプラスを飲ませる必要があります。

とはいっても、実はこのストロングハートプラス、薬嫌いな犬もぺろりと口にしてくれるタイプになっているので、実は私たちのストレスもだいぶん軽減されます。ストロングハートプラスは、例の「チュアブルタイプ」というタイプの薬なのです。チュアブルタイプのストロングハートプラスは、ミートフレイバーがついています。つまり肉の香りです。犬の好物である肉の香りがついているので、すぐ口にしてくれるのです。
ただし、ここではずっと「飲ませる」などと書いていますが、正確にはストロングハートプラス、飲ませるのではなく「食べさせる」必要があります。噛まずに飲み込んでしまうとあまり意味がないので、飲み込んでしまいそうな場合は細かく砕いてあげると良いでしょう。